診療について

患者の権利

安全で質の高い医療をめざすために患者さんのご協力をお願い致します

医療は患者さんと医療者との信頼関係に基づいた上で、協力しあうことが大切です。そのために当院職員は「患者の権利」「職業倫理」を心がけ日々努めております。患者さんにおかれましても、下記の内容をご理解頂き、ご協力をお願い致します

患者さんの有する権利
  1. 公平に、適切な医療を受けることができます
  2. 医師や医療機関を自由に選ぶことができます
  3. 医療を受けることも断ることもご自分で自由に決めることができます。また、他の医師の意見(セカンドオピニオン)を求めることができます
  4. ご自分の診療情報について理解できるように説明を受けることができます
  5. 人間としての尊厳、個人情報とプライバシーは守られます
  6. ご自分の診療録の開示を求めることができます
患者さんに生ずる義務
  1. 過去の病歴を含む心身の健康に関する詳細な情報や、診療中の変化を正確にお伝え下さい 
  2. 治療や検査などの治療方針について、内容を十分理解し同意の上でお受け下さい
  3. 医療が安全かつ効果的に実施されるよう、患者さんご本人確認を含めた診療行為に積極的に参加し、最大限の治療効果を発揮できるようご協力下さい
    • 診察、治療、検査などの場面で氏名を教えて下さい
    • アレルギー、妊娠、特異体質があれば教えて下さい
    • 職員の説明がわからない場合は、何度でも聞いて下さい
    • 治療、内服、生活指導をお守り下さい
  4. その方の持っている様々な要因により、医療には限界が生ずることをご理解下さい
  5. 受けた医療や検査などの診療費をお支払下さい
  6. 病院内では当院の規則や職員の指示に従い、迷惑行為は慎んで下さい
    飲酒・暴力・暴言・威嚇・器物破損やセクハラ・ストーカー行為等があった場合は、診療をお断りします
  7. 個人情報保護法に抵触する行為はお断りします
    (許可を受けない、写真・動画等の撮影や録音等)
  8. 病院敷地内は、新型たばこ・電子たばこ等も含め
    「完全禁煙」となっています