• ホーム
  • 新着情報
  • 朱鷺メッセにて「第72回済生会学会・令和2年度済生会総会」が開かれました。

新着情報

朱鷺メッセにて「第72回済生会学会・令和2年度済生会総会」が開かれました。

2020年02月10日

 先般2月9日、朱鷺メッセにて「第72回済生会学会・令和2年度済生会総会」が開かれました。本学会は保健・医療・福祉の向上に資するために研究成果を発表するもので、毎年各県持ち回りで開かれています。今年度は新潟病院が当番となり、三条病院も運営等の応援に当たりました。
 当日は「新たなる時代へ。未来へ繋(つな)げ、済生会のこころ」をメインテーマに、総裁 秋篠宮殿下以下、約2300人をお招きしています。併せて学会に先立つ2月8日には市民向け公開講座を開催し300人余りの方からお出でいただきました。
 なお、学会においては保健・医療・福祉に関係する職種から461もの演題が出され、活発な発表・質疑応答が行われました。当院からは5名の職員が参加し、自分たちの取り組みや成果を発表しました。

 恩賜財団(おんしざいだん)済生会では「済生(命を救う)
の理念に基づき、様々な機会を通じて保健・医療・福祉に関する情報を発信するとともに施設・職員同士の連携を強化し、いのちに寄り添い続けてまいります。


 ようこそ新潟へ。全国各地からお越しいただきました。




 当院職員の発表の模様です。