採用情報

臨床研修医

済生会三条病院について

病床数 199床
診療科目 内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、小児科、外科、消化器外科、乳腺外科、肛門外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、泌尿器科、リハビリテーション科、麻酔科、歯科口腔外科
研修責任者名 坂内 均(病院長)
連絡先:山嵜 知洋(総務課長)
    soumuka@saisanhp.com

特長

新潟大学医歯学総合病院の協力型病院として研修プログラムを展開しています。研修可能診療科は内科・小児科・外科・泌尿器科・産婦人科です。

形式

病院群による臨床研修

プログラム

新潟大学臨床研修病院群研修プログラムに基づいて設定しています。

プログラム

各科の特色

内科

一日平均230人の外来患者と100人の入院患者の診療を行っています。
循環器科 : 主として、血管超音波検査・運動負荷試験・ホルタ型長時間検査の診断を行っています。
呼吸器科 : Common diseaseを中心に診療を行っています。入院診療の主な疾患は喘息・肺炎・肺気腫・陳旧性肺結核です。
腎臓内科 : 透析ベッド40床を有し、透析治療を行っています。
消化器科 : 内視鏡検査・治療の年間件数は上部消化管が約1,900件・下部消化管が約1,300件です。また腹部超音波検査は約4,500件実施しています。

外科

消化器一般外科を中心に診療を行っています。年間手術件数は約200件で、胃癌・大腸癌・胆嚢結石では腹腔鏡手術を中心に行っています。

小児科

Common diseaseを中心に一日平均約50人の外来患者と約6人の入院患者の診療を行っています。

泌尿器科

ホルミウムヤグレーザー装置など用いた先端手術をはじめ、腎癌・副腎腫瘍は腹腔鏡下で手術を行っています。年間手術件数は約400件です。

産婦人科

手術件数は年間約350件、分娩は約260件です。特に腹腔鏡下手術に力をいれ卵巣腫瘍摘出術・子宮外妊娠手術・子宮筋腫核出術・腹腔鏡併用膣式子宮全摘手術・子宮鏡下子宮筋腫摘出術・腹腔鏡下子宮附属器腫瘍摘出術を行っています。

放射線科

年間読影数はCT5,000件、MRI1,500件、消化管透視1,000件のほか、人間ドック、検診診断も行っています。

処遇

給与 1年次 (月額基本給)380,000円、日当直手当月額20,000円、通勤手当月額支給
2年次 (月額基本給)410,000円、日当直手当月額40,000円、通勤手当月額支給
別途超過勤務手当支給あり
当直 1年次 研修中の診療科指導医が当直の時に、月1~2回程度一緒に当直し、診療の見学や補助を行いながら指導を受けます。
2年次 一人で当直を行いますが(月0~3回程度)、必要なときは研修中診療科の指導医や、他科の指導医に協力を依頼し、アドバイスや指導を受けることができます。
宿舎 借り上げ宿舎(自己負担27,000円)、個人準備の場合は住宅手当支給(上限27,000円)
食事 昼食は院内レストラン、レストランから弁当の出前、弁当宅配、売店、外食が可能。
夕食は事前の用意が必要となります。
居室 研修医専用室があります。※常勤医師と共同の医局も使用可能です。
図書・文献 各領域の主要学会誌の用意があります。医中誌Webによる文献検索可能です。
インターネット環境 各自の机から24時間接続可能です。