健康お役立ち情報

更新日:2018年11月06日

006『食事で呼吸ケア!』

病気など様々な理由で肺の機能が低下してくると、酸素を取り込む能力が落ちてしまいます。
そうなると呼吸するために必要な筋肉が常に働いていつも運動をしている様な状態となり、エネルギーがたくさん必要になります。
体を動かすエネルギーは「食事」から摂っていますが、もしエネルギー量が足りないと・・・

①体重が低下する → ②筋肉が減少する → ③呼吸状態が悪化する → ④あまり動けなくなる→ ⑤食欲不振になる 
①~⑤の悪循環を繰り返し、体が衰えていきます。

そこで 『食事で呼吸ケア!』 です

食事は健康の源、ポイントをつかんで健康寿命を延ばしてください。

詳しいパンフレットはこちらからどうぞ

006『食事で呼吸ケア!』